泣きたいなら泣けばいい。だから人は泣けるのだから。我慢するのは・・・、無駄だろ?
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11.20 Tue

傷ついた心を治すにはどうしたらいいか、誰かに相談しても、
答えはすべて曖昧でだれも確実に治し方は知らないのだ。

実際僕だって、明確な答えがない。ただ、強いて言うなら、

「時がいつか解決してくれるさ」

ということだ。

まぁ、要するに悩んで悩んでも、解決策を出してくれるのは時間だと言うことだ。
つまり悩むだけ無駄である。

と自分に言い聞かせても納得できない自分がここにいた。
2007.11.18 Sun

なんていうか、誰かに甘えたい気分。

年上好きなのはこういうところからきているのかもしれない。だからこそワインの種類にも詳しいのだ(笑)

早いとこ、大人にならなくちゃと思って、いろいろとしてきたけど、大人になれたと思ってただけで、
全然僕は大人になんかなれてなかったことに気づいた。そして、むなしくなっていく。

きっと、昔の僕を友達たちに言えば、確実に友達なんかいなくなるだろう。そんなことをしてきたのだ僕は。


ときたま昔の記憶がよみがえる。

思い出したくもない記憶だけれども、なかなか消えてくれない。というか一生一緒に生きていく羽目になるんだと思う。

それでも、今を生きなきゃいけない。ときたま死にたいと思うけど、死んだら逃げることになる。
それだけはごめんだね。

生まれてくるのに意味があるなら、それはきっと大人になって成す事を使命に生まれてくるんだと思う。
なら、その使命を終わらせてから、しんでやるさ。

まってろよ、天国。
2007.11.17 Sat

彼女と別れました。

大事なものは失った後に気づくことに気づきました。泣きたい夜ってこんな感じなのでしょうか?



・・・というのがもうかれこれ三週間前の話。

今では仕事に追われ、ピアノの発表会が近づきそんな悲しんでいる暇もありません。
さらにもう期末テストという悪夢が重なっているわけですが、のんびりしていられません。

・・・僕の学校には、特進クラスというのが二年生からあります。
二人で一緒に特進に行こうって約束したけど、もうその約束も意味がありません。

・・・ただ、ちょっと嫌がらせのために僕自身は特進に行く気マンマンですが(笑)


夜空を眺めているとふと記憶がよみがえります。
二人で行った場所とか、手の感触とか。

僕にとってはもう慣れたと思っていたことが新鮮でした。
彼女は今までとは何か違うと思っていたけど・・・、結局は彼女も普通の女の子。

オレは一体何を間違ったのかな。オレの今まで歩いてきた腐った道が原因なのかな。




泣きたくても泣けない僕がそこにいた。
2007.10.08 Mon

あと何人付き合えば、運命の人に出会えるのかな…。

裏切られて、また出会っての繰り返しで、
もう僕はあきたよ…。

どこかにいる運命の人よ…、
いつか会えるんだろ?
2007.10.07 Sun
「一生、一緒にいようね」

なんて言う女は嫌いだ。

このテスト週間が終わったら復活しようかと思います。
2007.08.07 Tue
20070807165905
このさぁー、後ろから手を回す体勢って、手の置き場に困るんだよね(´□`)
なんで、困るかご想像にお任せいたしますが。

そんなことを考えてみたり。

…そんな彼女が東京に旅立ちましたo(T□T)o
なんでもDLに遊びに行くとかなんとか。

久しぶりに東京に行きたいなぁ…。

とりあえず、のろけ話終わり。
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。